大学受験とその後

今まで書いてきたように、大学受験が巨大なビジネスになったりする程の力を持つものなので、受験勉強をしている者にとって、毎日のように勉強するのは非常に大変なことです。
大学進学がその人にとり、その時期の人生のかなりの比重を占めていることもあるので、精神的にも辛い時期が来ると思います。
勉強が思うように進まず、点数が伸び悩んで志望校に行けるか不安になったりもします。
そしてそれだけでなく、頑張って日々努力し、大げさに言えば、受験当日にその試験一発でその後の人生が決まってしまうようなものなので、試験中に緊張して全く問題が解けない場合もあるほどです。
そして受験に成功し、見事志望校に合格したら、試験当日まで毎日精神的にも追い詰められながら、必死に勉強してきたので、人生の目標を達成したような気持になるかもしれません。
実際はこれからの目標に向かうスタートラインに立っただけなのですが、一時的には気が抜けてしまう人も多いでしょう。
けれど、社会に出る、あるいは何か活動しようとしたらその分野の知識を吸収しないと何も成長しないでしょうし、就職したとしても勉強しなければ会社で仕事ができるようにはなりません。
大きなビジネスにも成り得る程の受験勉強をし、それに耐えれたのであるから、それ以降も日々自分を伸ばすような活動を行えるはずです。
受験とは人生の糧にもなりえる存在ということができます。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 大学受験の説明及び受験において成功するために必要なこと All Rights Reserved.